教育理念

HOME 教育理念

教育理念

一人ひとりにとことんの「めんどうみ主義」

1985年4月進学プラザグループは、
宮城県の塩釜で産声をあげました。

当時は、毎日教室へ来てくれる子どもたちへ「あっ、わかった」と言ってくれるまで
とにかく、とことん教える毎日でした。これが今日の「めんどうみ主義」の原点です。

私たちは、いわば「人」を育てるお手伝いという、重要な仕事を担っています。
進学プラザグループでは、子どもたちが持っている「やる気」を、保護者の皆様と一緒になって引き出すこと、そして子どもたち一人ひとりの個性を最大限に伸ばし、自ら学びとる力を育むことを指導理念としています。
この理念が評価をいただき、1985年の創業以来、札幌・青森・宮城・山形・福島・茨城・千葉・埼玉・滋賀あわせて220教室、生徒数約20,000名へと成長してきました。

宮城から各地へ東日本を中心に
220教室を展開中

今後も、進学プラザグループは、一人ひとりの将来のために、「人」が「人」を育てる喜びを皆様と共有し、学習の場を通じて、子どもたちの知力を高めることとともに、目標に向かって継続して努力する姿勢、そして何事にも粘り強く取り組んでいく精神力を育んでまいります。

進学プラザグループ 代表 阿部 孝治

Page Top