大学受験 合格体験記

伊原 快さん
北海道大学合格札幌開成卒
東進での受験対策では過去問対策が一番役に立った
主に東進での受験対策では過去問対策が一番役に立ったと思います。早い時期に受講を終わらせたことで過去問の解く量がとても多くなり社会・理科は知識、数学・国語は設問形式を学んでいくことが出来ました。二次試験対策も早い段階から触れることができたお陰で問題の形式に十分慣れ、本番に近付けた演習に取り組めたと思います。東進は本人のやる気が一番重要なので、自分自身でコーディネートして取り組んでほしいです。
稲葉 豊人さん
北海道大学合格札幌大谷高卒
ほとんど出来なかった現代文が得意科目になった
法律関係の仕事に興味があり北海道大学の法学部を目指しました。塾では通期受講では林先生の授業のおかげでほとんど出来なかった現代文が得意科目になったことが印象に残っています。また過去問演習対策講座では共通テスト、二次試験対策が十分に出来たことが実力の向上につながり、結果として現役合格につながったのだと思います。春から高3生の皆さんには苦しい時もあると思いますが十分に努力して合格をつかみとってください。
中澤 柊斗さん
札幌医科大学合格札幌北高卒
自宅でも映像で授業を受けることができる
私は、進学プラザグループで7年間、そのうちの3年間東進衛星予備校でお世話になりました。東進では、自宅でも映像で授業を受けることができるため、部活をやっていても、行事で忙しくても、自分のペースで学習を進めることができました。また、3年夏からは豊富な過去問演習で確実に力をつけることができました。特に、AIが弱点を解析してくれるシステムと、過去問や解説、添削結果を印刷できることは強くおすすめのできる点です。
館岡 海音さん
小樽商科大学合格札幌新川高卒
通期講座から過去問演習までとてもわかりやすい授業を受けられた
東進では通期講座から過去問演習までとてもわかりやすい授業を受けられました。特に苦手な科目は東進の授業があって勉強を続けられたと思っています。受講する以外のことでは勉強の近況について担任の先生とお話ししたり、相談したりできてメンタル的にもかなり助けられました。最後にこれから受験の人は後悔をしないよう自分を裏切らないで頑張ってほしいです。
菊地 由花さん
北海道教育大学合格札幌旭丘高卒
AIの力も借りて効率よく勉強することができました
私は小学5年生から進学プラザに通い、高3の夏からは東進にも通いました。あまり勉強量が多い方ではなかった私が合格できたのは、東進の単元ジャンル別演習のおかげだと思います。自分で全ての苦手分野を把握できるわけではないので、AIの力も借りて効率よく勉強することができました。本番に近づくにつれ精神的に辛くなることもありましたが、担任の先生に勉強方法を教えてもらったり相談に乗ってもらうことで最後まで頑張り続けることができました。
菊池 那由太さん
弘前大学合格札幌開成卒
自分の得点が良くなっていく様子を見ることができる
校舎にいる先生方に分からない問題をしっかり聞いたり、復習したりすることで成績を上げることができました。また、共通テスト対策では、自分の得点が良くなっていく様子を見ることができるので、とても励みになりました。高速基礎マスターも、進行度が校舎で共有されていて、先生にせっつかれたりしてクリアしていましたが、最後にはきちんと力になっているのが実感できました。
吉田 旭希さん
新潟大学合格札幌手稲高卒
先生と話すことも多くなって、より楽しく勉強できる
長々と書くの苦手なので
目次1.この体験記を読んでほしい人 2.塾でやってほしいこと 3.メッセージ
1.特に「今よりももっと上の大学に逆転合格したい」という人に読んでほしいです。私自身、校内順位だと280位→14位(理系)となったので参考になると思います。
2.とにかく「本気」でやってほしいです。先生と話すことも多くなって、より楽しく勉強できるから。一年のうちなら、部活などを本気でやることで、その経験が受験に活きます。
3.計画は大事。がんばって!
吉田 美菜さん
札幌医科大学合格札幌南高卒
進路に迷った時も親身になって下さった
成績が伸び悩んだ時もありましたが、担任の先生が、「絶対に大丈夫!」と心強い言葉で後押しして下さったおかげでモチベーションを維持することができました。進路に迷った時も親身になって下さった事をとてもありがたく思っています。試験を受ける上では、毎日休まず塾に通い続けた事が自分の自信になっていました。私は最後の最後に成績が伸びたタイプだったので試験前日まで諦めずに粘る事が大切だと実感しました。
橋本 雄大さん
旭川医科大学合格札幌北高卒
面接練習も最後まで寄り添ってもらい何とか受験し合格できました
自分が大学受験で一番必要だったものは勉強し続けることだったと思います。すごく当たり前に聞こえますが受験の辛さに耐えられず途中で勉強しなくなる人もたくさん見てきました。自分も前期で落ちた後、後期を受験する気力をなくしていました。しかし自分の担任によって励ましてもらい、面接練習も最後まで寄り添ってもらい何とか受験し合格できました。先生達、友達、親からの応援があって勉強を続けられました。ここで身につけた精神力は今後も活きていくと思います。
玉井 大貴さん
弘前大学合格札幌藻岩高卒
担任の方たちとの会話をモチベーションに頑張れました
弘前大学に合格しました。共通テストがボーダーよりも少し高かったこともあり、二次試験が危険だったものの合格できました。担任の方たちとの会話をモチベーションに頑張れました。あんまり話しすぎると志望校下げることになりますよ(笑)。ただ一つ言えることは、勉強の習慣化が一番大事です。単語ぐらいは毎日やりましょう。テスト勉強でやったところは本番で出ます。がんばってください!
佐々木 一龍さん
室蘭工業大学合格札幌手稲高卒
後輩の皆さんへのアドバイスは、「心の健康」です
共通テストで失敗してしまい、もともと志望していた大学への出願が厳しい状況になってしまいました。そこからは引けない戦いになり、私自身の心の余裕もなくなって、合格発表まで大変つらい毎日になりました。そんななか、東進の先生方や友人の励まし、サポートのおかげで、なんとか二次試験までがんばりきれました。後輩の皆さんへのアドバイスは、「心の健康」です。夏休みに課題をためる人は気をつけてください。毎日、勉強と趣味と睡眠の時間をとれる計画を立てるようにしましょう。
佐竹 那希さん
北海道大学合格札幌東高卒
過去問対策で早めに問題に慣れたり、弱点を見つけたりして周りと差をつけられました
東進にいつもいる先輩達を見て勉強するってかっこいいと思い、明確な目標は無かったのですが、高2始め頃から受験を意識した基礎固めに取り組みました。担任助手の方達からのやる気の出る言葉やアドバイス、GMでの気持ちの切り替え等でモチベーションを保てました。高3始めに進路を決めて目標を持ち、東進模試や過去問対策で早めに問題に慣れたり、弱点を見つけたりして周りと差をつけられました。受験は精神面も大事です。自分と上手く向き合い、頑張って下さい。
山田 響生さん
関西大学合格札幌新川高卒
諦めの気持ちがあったとしてもとにかくポジティブに勉強しなければいけない
一年生、二年生で全く勉強をせず、進路や将来についても全く考えずに三年生になりました。正直なところ、東進入学から数ヶ月間、やる気はあるものの半分諦めのような気持ちがありました。今になって思うことは、諦めの気持ちがあったとしてもとにかくポジティブに勉強しなければいけないということです。頑張ってください。もう一つ、大学を色々調べてください。入試方法や科目によって選択の幅が広がります。
寺尾 香奈子さん
広島大学合格札幌光星高卒
先生方と定期的に具体的な計画をたてることで取り組む勉強を明確に
自分の得意科目が理系教科という理由で高校2年次に理系に進み、理系の中で興味があった歯学部を目指した。英語が特に苦手だったが2年生の時から今井先生の授業を受けて基礎マスターも毎日続けたことで克服することができた。さらに、先生方と定期的に具体的な計画をたてたことで取り組む勉強を明確にして目標に向かって頑張ることができた。周りと自分を比べるよりも、自分の誘惑に負けずに強い意志を持って努力し続けることがとても大切だと思う。
小野 大地さん
小樽商科大学合格札幌第一高卒
共通テストや二次対策としての過去問演習が非常に役に立ちました
私が小樽商科大学を選んだ理由は、留学プラグラムが充実しており、これからのグローバルな社会に対して貢献出来ると思ったからです。塾に入り共通テストや二次対策としての過去問演習が非常に役に立ちました。一周だけでなく二周三周行うことで形式にも慣れ、時間配分も気をつけるようになり、力を付けることが出来ました。塾の担任には「お前は絶対受かる」と言われ続け自信にもつながりました。
小林 拓斗さん
札幌医科大学合格札幌国際情報高卒
東進ならいつ初めても間に合うから最後まで頑張って
部活動をやっている間、勉強との両立ができなかった僕は、夏休み終わりに入塾し受験勉強を始めました。模試では直前までE判定以外は見たことがありませんでしたが、東進のカリキュラムで模試がなくなってからも点数を伸ばすことができました。部活を最後まで全力でやったからこそ、あきらめず伸ばすことができました。今全力で部活動に取り組んでいる後輩には、東進ならいつ初めても間に合うから最後まで頑張ってと言いたいです。5ヶ月間ありがとうございました。
松浦 光佑さん
東京大学合格札幌南高卒
あなたが努力し続けられたなら、いい大学に入れるでしょう
高校3年間は後の人生の進路に強く影響を及ぼします。しかしこの3年間はほぼ全員に平等に与えらえた人生最大のチャンスです。たとえ今が貧乏であっても将来金持ちになることができる期間です。ですから、この3年間必死で、死ぬ程努力して下さい。もしあなたが努力し続けられたなら、いい大学に入れるでしょう。また、3年後には努力する癖がついてしまうでしょう。これら2つは将来あなたが金持ちになるための鍵です。騙されたと思って努力し続けて下さい。
新井 大雅さん
東北大学合格札幌開成卒
多大な演習量をこなすことが一番受験対策に役立ったと思います
東進では自分のペースで受講ができ、早く進めていくことができる他、多大な演習量をこなすことが一番受験対策に役立ったと思います。過去問を10年分解くことで、傾向をつかみ、自分の苦手な部分もはっきりとさせることができるので、それ以降の学習に大きく役立ちました。また単元ジャンル別演習では、問題が尽きることなく、演習し続けられるので、あまり問題集を買うことなく、勉強を続けられました。受験勉強は長期間になるので、適度に息抜きしつつ、自分のペースで勉強していくと良いと思います。
新谷 航大さん
北海道教育大学合格札幌第一高卒
過去問演習が自分にとって一番大切だと思っていたので積極的に取り組んでいました
小学生の頃から教員になりたく、ずっとこの学校を志望してきました。塾では過去問演習が自分にとって一番大切だと思っていたので積極的に取り組んでいました。共通テストや2次試験の当日は緊張する方もたくさんいると思います。自分は、お菓子や好みのものを当日もっていっていつも通りの状態で受験することができたので、困っている人は何か持参してみてください。
杉原 宙さん
東京学芸大学合格札幌新川高卒
受験勉強開始が遅くてもそこから1日1日ベストをつくすことが大切です!
私は1,2年生の時は全く勉強していなかったので、定期テスト300位台は当たり前でした。しかし体育の先生になりたいという夢ができてから、このままでは無理だと思い東進に通い本気で勉強を始めました。私は他の生徒より遅れていたので移動時間で高速基礎マスター英単語1800を何回もやるなど空いている時間は勉強に使っていました。受験勉強開始が遅くてもそこから1日1日ベストをつくすことが大切です!辛い時が必ず来ますが友人や東進の先生に相談するとスッキリします!
青田 隼弥さん
北海道大学合格札幌旭丘高卒
東進の本番レベル模試は非常にレベルが高くとてもためになる
私が北海道大学に受かるのに最も重要だと思うのは、過去問演習講座です。2次試験の対策は普通赤本を使うと思いますが、赤本は解説が丁寧でない上に配点が記されておらず勉強するのが難しいです。東進の講座では分かりやすい解答・解説授業と配点があり、とても対策がしやすかったのでおすすめです。また、東進の本番レベル模試は非常にレベルが高く、模試に向けて勉強して目標点が取れると自信になるので良いと思いました。
石川 颯大さん
小樽商科大学合格札幌開成卒
単元ジャンル別演習はとても役に立ちました
後輩に伝えたいのは自主的に行動し続けることの大切さです。東進は良い意味でも悪い意味でも自分から進んで勉強することで良さを発揮すると思います。だから自分から進んで塾に来て人一倍努力することを心掛けてほしいです。その中で単元ジャンル別演習はとても役に立ちました。しっかりと添削を読みその上でしっかりと復習と解き直しをすることでより成績が上がると思います。最後に受験期に自分のことを信じられないことがあると思いますが過去の自分を信じて!
石川 凜さん
北翔大学合格札幌藻岩高卒
大問別演習や単元別ジャンル演習などに取り組めるから早めに取り組んでおくべき
過去問演習講座はとてもよかった。通期講座を早めに修了しておくことで大問別演習や単元別ジャンル演習などに取り組めるから早めに取り組んでおくべきだと感じた。勉強で疲れている時や問題を印刷する時に高校での話や大学に進学してからの話をするのがとても楽しかった。まだ時間があると考えていたらあっという間に時間がすぎるから早め早めの準備を心掛けて時間の無駄を減らしていくべき。
倉井 千躍さん
北海道大学合格札幌東高卒
今井宏先生の授業は、ユーモアを交えつつ楽しく分かりやすい授業でオススメです
質の高い映像授業で学び、確認テストで復習することで知識や解法をしっかり記憶できました。高速基礎マスターもスマホのアプリでコツコツ進めていくうちに、自然と単語を暗記できていました。今井宏先生の授業は、ユーモアを交えつつ楽しく分かりやすい授業でオススメです。入試本番では、共通テストが上手くいったため二次試験の前に気の緩みが出てしまいましたが、何とか気を引き締め直し合格できました。油断大敵です。
村井 智さん
東北大学合格札幌開成卒
旧帝は得意科目があることより苦手がないことの方が圧倒的に有利
私が東北大学を志望した理由は研究の道にも臨床の道にも進む為の環境が整っているからです。大学に入って本格的に医学を学んだ後に自分の適性のある分野を探していこうと思っています。後輩に伝えたいこととしては過去問は始める時期が早ければ早い程良いということ。勿論、基礎が出来ていることは前提ですが、特におすすめなのは苦手科目、分野の過去問を10年分以上を完璧に解ききることです。旧帝は得意科目があることより苦手がないことの方が圧倒的に有利です。
大谷 莉央さん
北星学園大学合格札幌新川高卒
毎日通塾し自分のペースで勉強を進めることができました
私は高3の夏に部活を引退し、9月に入塾しました。周りの人はもっと早くから受験勉強を始めていたためとても焦りを感じていましたが、毎日通塾し自分のペースで勉強を進めることができました。一度総合型選抜で不合格になりましたが、周りのサポートもありすぐ共通テストへ向けて切り替えることができたため、最後まで諦めずに勉強しつづけることができたと思います。後輩のみなさんもこれから受験勉強を進めていく上で諦めない心を大切にし、頑張ってほしいです。
津山 悠久さん
北海道大学合格札幌新川高卒
この受験で計画して取り組むことの大切さにも気づきました
私は高1のはじめから北海道大学を目指して入塾しましたが、1・2年の頃はなかなか受験の大変さを理解せず全然勉強していませんでした。そして結局多くの先輩や先生が言う「早く勉強しないと後で後悔する」というのを実感したのは受験直前でした。ただそれでも、やる気を出した時からはサボらずやり通したおかげで合格できました。また、この受験で計画して取り組むことの大切さにも気づきました。計画を立てて苦手教科もバランスよく学習することが合格に必要です。
的場 大翔さん
明治大学合格札幌国際情報高卒
長い時間勉強することも大切ですが、それよりも内容です
この大学を選んだ大きな理由は就職に強いからです。僕は周りよりもスタートが遅かったので、効率の良い勉強を考え取り組みました。その中で、家では集中力の続かない自分にとって東進は大きな力となりました。先生方からも色々なアドバイスをいただき、勉強方法も工夫しました。僕が大切だと思ったことは、長い時間勉強することも大切ですが、それよりも内容です。本番で自分を信じられる人はそれだけ努力したからです。頑張ってください。
田代 和花さん
北海道教育大学合格大麻高卒
塾の先生はとても質問がしやすくて分かりやすかったのでお世話になりました
私は高校の入学時から教育大学に入りたいと思っており、第1志望ではなかったものの教育大に合格することができたので今までがんばってきて良かったと思います。塾の先生はとても質問がしやすくて分かりやすかったのでお世話になりました。ただ勉強を教えてもらうだけでなく世間話をしたり、時には体調の心配をしてもらったりと多面的にもお世話になりました。共通テストは志望校に入学する大切な試験なのでボーダーだけにこだわらずより高い点数を取れるように後輩達にはがんばってほしいと思います。
土屋 龍之介さん
神戸大学合格札幌開成卒
有名な講師達の授業をたくさん受講することでどんどん自分の学力を高められました
金融や証券にもともと興味があり、それを学べる学問として経済学部を選びました。東進には中3の数学特待生から4年間お世話になり、担任助手の先生に勉強する習慣をつけさせられる所から始まり、有名な講師達の授業をたくさん受講することでどんどん自分の学力を高められました。受験期に黙々と勉強しつづけていた時には、担任助手の先生との面談が良い息抜きにもなり助かりました。東進は、高3生に対する圧倒的な演習量が大きな魅力だと思うので、後輩にも存分に活用してほしいです。
敦賀 瞭太さん
北海道大学合格札幌開成卒
東進の強みは講師の質の高さです
僕は、中学2年生の頃に数学特待生として東進に入塾しました。そして、映像授業が自分に合っていると分かり特待終了後も理科を中心に勉強を続けました。東進の強みは講師の質の高さです。青木純二先生の数学の真髄、苑田先生のハイレベル物理は私の学力の大半を構築したと言っても過言ではありません。受験よりももっと先を見据えたこれらの講座のお陰で、共通テストと北大数学の難化にも対応できたのだと思います。皆さんも東進の強みを生かし合格を手にして下さい。
品川 洸平さん
北海道大学合格札幌開成卒
共通テスト演習、二次演習に早い段階から入れたことが合格につながったと思います
自分は高一の頃から東進に所属していましたが、本当の意味での受験勉強を進めたのは、高3の春休みからでした。受講を早めに終わらせ、共通テスト演習、二次演習に早い段階から入れたことが合格につながったと思います。また、担任助手の先生には、毎週話を聞いてもらって、自分がくじけそうな時、とても支えになりました。受験勉強は、しっかり目標を見据え、自分から努力することが大切です。がんばって下さい。
武田 桜汰さん
京都大学合格札幌開成卒
短期的・長期的計画を考えて、合格のために最も適した授業をしてくれました
京大を目指したのは、ただただ面白そうで、自分に合っている気がしたからです。先生方は、自分の進路実現のために、面談では、状況を確認し、今後の短期的・長期的計画を考えて、合格のために最も適したアドバイスをしてくれました。また、授業外でも様々な相談に応じてくれたおかげで、気持ちを楽にすることができました。様々な困難がありましたが、ここまで来られたのは、先生方のサポートがあったからこそのことだと感謝しています。
平賀 はるなさん
北海道科学大学合格札幌手稲高卒
苦手を克服でき共通テストにつなげることができました。
私は、ずっと助産師になるのが夢で看護の大学について塾の先生と一緒に調べ勉強をしていました。単元ジャンルをやることで自分の苦手な部分が分かり、それを何度もくり返しすることで苦手を克服でき共通テストにつなげることができました。東進に通っていなかったら最後まで頑張れなかったと思います。塾の先生方、家族の支えがあって無事大学に進学できたので本当に感謝しかないです。ありがとうございました。
名手 真之介さん
小樽商科大学合格札幌藻岩高卒
アドバイスをもらえるし、客観的に自分の答えを見つめ直すことができた
就職に強く、第二言語を学べたり、留学制度が充実していて自分の視野を広げられそうだと思って小樽商科大学を受験しました。東進の過去問演習講座は、自分の解答に丸付けをしてもらうことで、アドバイスをもらえるし、客観的に自分の答えを見つめ直すことができたので、効果的に復習をすることができました。いつも励ましてくれるスタッフ、先生の方々がいらっしゃったからこそ、「今日も頑張るぞ」と日々奮起できたのだと思っています。目標に向けて皆頑張りましょう。
野口 律樹さん
弘前大学合格札幌新川高卒
ここで勉強していると受講や自習が集中して取り組むことができました
私は3年生の初めに東進に入りました。友達と一緒に入ってライバルのように静かに勉強していました。ここで勉強していると受講や自習に集中して取り組むことができました。東進が開いてから閉まるまでずっと勉強していました。毎日勉強することを習慣にして受験に挑みました。先生達が勉強のアドバイスをしてくれて不安を小さくすることができました。おかげで第一志望の大学に合格することができました。みんなも頑張って下さい!!
立田 壮汰さん
千葉大学合格札幌開成卒
過去問演習講座でひたすら勉強していました
僕は高3の夏まで志望校が未定でしたが、勉強する上で化学に興味を持ちこの進路を選びました。東進の受験対策は演習中心で、知識を得ることでなく使うことに重きを置く過去問演習講座でひたすら勉強していました。僕はこの勉強方法と非常に相性が良く、参考書もほとんど使わずにこの講座を利用していたのでとても役に立ちました。塾の先生やチューターの方とは仲良くさせて頂いたので、アットホームな環境で勉強することができました。
檜物 優花さん
北星学園大学合格札幌西高卒
30点台だった英語の長文も共通テスト3日前に初めて80点まで取れるように
私は受験期、先生方に沢山助けられました。英語の長文読解や苦手な歴史の流れなど、出来ないことを出来るようにするために親身に相談にのってくれて、具体的なアドバイスを下さったこと感謝します。成績が伸び悩み苦しい時期も続きましたが、基礎マスターや授業を見返して、最終的に30点台だった英語の長文も共通テスト3日前に初めて80点まで取れるようになりました。春からは北星学園で精一杯頑張ります。
齊藤 芹奈さん
高知大学合格北広島高卒
自習室を利用することで長時間勉強する習慣が身に付き、集中力が高まっていきました
私は、部活を引退した高3の6月に東進に入りました。塾では、苦手な数学の講座を受講し、一から復習しました。また、自習室を利用することで長時間勉強する習慣が身に付き、集中力が高まっていきました。定期的に行われる模試の志望校判定を利用し、苦手な分野を見つけて重点的に取り組んだり、共通テストの傾向をつかんで頻出問題を完璧にとれるようにするなど、受験対策をすることができました。辛い時でも努力を続け、粘り強く頑張ってほしいです。

Page Top